読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

namuamidabutsu’s diary

セブ短期留学に行ってきました! 旅行が好きです。

青梅駅 昭和レトロ商品博物館と青梅赤塚不二夫会館

 

 

青梅駅では昭和レトロ商品博物館青梅赤塚不二夫会館に行ってきました。

 

時間がなかったので昭和レトロ商品博物館と青梅赤塚不二夫会館だけまわることに。

 

昭和レトロ商品博物館、青梅赤塚不二夫会館、昭和幻燈館の3つをまわる券は800円とお得になっているようです。

 

 

まず、昭和レトロ商品博物館から、 

青梅駅から徒歩5分

駅を出て突き当りの信号を左へ進んでいくとあります。

 

 

f:id:dokuringochan256:20170407105810j:plain

 

入るとこんな感じの受付が

 

f:id:dokuringochan256:20170407110940j:plain

入場料は大人350円、子供200円です。

入館時間は10時から17時まで。

 

f:id:dokuringochan256:20170407111003j:plain

 

館内には昭和のおもちゃ、雑誌、紙芝居、くすり、お菓子、筆記用具など

が展示されています。

かなり昔のものが多く、よく集めてきたなあと感心してしまいます。

 

f:id:dokuringochan256:20170407110308j:plain

 こちらには映画看板がありました。

なんとすべて手書きで描かれたそうです!

 

 

写真はありませんが2階も行きました!

2階には青梅市が舞台となった怪談話「雪女」の展示がありました。

雪女の全身像や人形が畳のへやにあり、少し不気味に感じるかもしれません。

 

 

最後に

昭和レトロ商品博物館の魅力は

昭和の生活に浸れることです!

 

昭和、当時使われていたおもちゃ、歯磨き粉、雑誌、ペン、

生産され当たり前のように消費し、時代の流れとともに新しく生まれ変わり、

もう見ることができなくなったものがここにはあります。

 

 

私は平成生まれですが、昭和から生きている方々は

「ああこれ懐かしい」と思わず言ってしまうことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 次にその隣にある青梅赤塚不二夫会館です。

 

 大人450円、子供250円です。 

入館時間は10時から17時まで。

f:id:dokuringochan256:20170407105835j:plain

おそ松くん

f:id:dokuringochan256:20170407105956j:plain

f:id:dokuringochan256:20170407110019j:plain

イヤミ

f:id:dokuringochan256:20170407110218j:plain

 

おそ松くんですね。

私にとってはおそ松さんのほうがなじみ深いのですが、

こちらがおそ松さんの元のおそ松くんですね。

 

 

このようなおそ松くんの展示、

2階には赤塚不二夫先生の写真、赤塚不二夫先生が住んでいたトキワ荘のお部屋のモデル、漫画原稿や書籍があります。

2階は本物の原稿などがあるため撮影禁止です。

 

 

青梅駅ではひみつのアッコちゃん流れているので

聞いてみてください。

 

 

 

ぜひ一度足を運んでみてくださいね♪